Around Tokyo

JP / EN

 

Cafe

※マップが表示されない時は、ページを再読み込みしてください。

  • Share

日立駅

SANAAの妹島和世さんデザイン監修の駅、日立駅。海沿いの高台に建つこの場所は、壁面がガラスになっており、そのまま絶景のオーシャンビューを楽しむことができるとても開放感がある駅です。

天空カフェ アウラ

名前の通り、目の前に広がる絶景を楽しむことができるカフェ、auraさん。絶景を前にゆっくりできるほんと贅沢なカフェです。席数もちゃんとあるのですが、なにぶん人気のお店のためか、車を停めるのにもひと苦労するかも。休日はオープン前後の時間帯をねらって行くと良さそうです。

CHILLOUT STYLE COFFEE

このあたりのカフェを調べていてみつけたのがこのCHILLOUT STYLE COFFEEさん。高い天井の小屋のような店内では美味しいコーヒーに加えて、窓側の席では目の前に広がる田園風景を眺めながら、のんびりと思い思いの時間を過ごせる素敵カフェでした。

RK Garden

気持ちの良い風が吹き抜けるのはRK Garden。お花屋さんとアンティークショップを併設したカフェ。緑と風を感じながら一息。その場にいることだけでも満足できてしまう、おしゃれで気持ちの良い空間です。

shingoster LIVING cox

まず驚かさせれるのはこの外観。なんの建物だろうときっと誰もが思うこのフォルム。中はカフェになっているんです。隣にはショップも。つくばから少し歩きますが、一見の価値ありです。

kousha

美味しいケーキとともに一息つける、埼玉のカフェkoushaさん。奥には陶芸作品などがならぶショップも併設しています。

senkiya

植木屋さん夫婦が運営するsenkiya。敷地内にいろいろなクリエイターの方が集まり、皮アイテムのショップや植物屋さんなど、川口エリアを盛り上げているようです。

TOAST AND HONEY

NOLANDから車ですぐのところにあるアートカフェ、TOAST AND HONEYさん。成田空港を囲む現代アートプロジェクト「ふわりの森」のディレクターを務めるシムラユウスケさんがオーナーのカフェで、古民家を改修した店内では、美味しい食事だけでなく、様々なアーティストの作品を見ることができる贅沢なアートスポット。お隣の安食駅にはシムラさんコラボのエレベーターも。

EPEE

おしゃれなお店が多い吉祥寺。中でもシックでかっこいい外観につい足を止めてしまうこちらのお店はパン屋でもありビストロでもあるEPEEさん。店内は照明が印象的にパンを照らし、これまたかっこいい。パンを選ぶ行為がなんだか特別さを帯びてくるよう。今度はイートイン利用もしてみたい。

iijima coffee

千葉のゆっくり落ち着きたい時にオススメのカフェ、iijima coffeeさん。駅からも距離があり、穴場的スポットにも関わらず、ファンが多いのは店主をはじめスタッフさんたちの人柄やおしゃれなお店、こだわりある珈琲やスイーツがあるから。ぼくらの結婚式の引き出物にもお願いしたほど、ここのグラノーラは絶品。わざわざ行きたくなるカフェです。

HOCUS POCUS

永田町にあるちょっと変わったケーキのようなドーナッツが楽しめるカフェ、Hocus Pocus。なんだかかわらいらしい音の店名。コーヒーは代々木公園にある人気のリトルナップさんから提供してもらっているものだとか。永田町というオフィスエリアだからか、週末に訪れた際は店内はそこまで混んでおらず、落ち着いた空間の中、コーヒーとドーナッツをゆったり味わうことができました。

THINK OF THINGS

原宿の喧騒をぬけて、千駄ヶ谷の方へ向かう途中にあるこちらのカフェはあります。入ってすぐにはカフェメニューが並びますが、少し奥に入るとステーショナリーをはじめとしたアイテムも取り扱うショップエリアが併設されています。位置的なこともあるのか、落ち着いた店内。フードメニューも小腹を満たしてくれるようなものもあり(ぼくはついコロッケを頼んでしまいました)、一息つきたい時にもオススメです。

LITTLE DARLING COFFEE ROASTERS

SHARE GREEN MINAMI AOYAMA内にある、コーヒーロースターカフェLittle Darling Coffee Roasters。倉庫をリノベーションしたという建物は、広く開放的な空間。そして目の前には公園が広がり、その自由な雰囲気と建物のデザインがあいまってかまるで海外のような雰囲気すら感じます。そしてここ、TANSIT初のロースターカフェでもあるんです。おしゃれな空間なのも納得。東京の新たな注目スポットです。

八屋 代官山

日本茶の新しい楽しみ方を提案する日本茶スタンド、八屋さん。千駄ヶ谷と代官山に店舗がありますが、こちらは代官山店。抹茶、煎茶、ほうじ茶、玄米茶などをベースに、ラテやスムージーも飲むことができます。茶器や壁紙などもこだわりある店内で、海外の人だけでなく、日本人の僕らにとっても新鮮で、楽しい体験ができるお店だと思います。千駄ヶ谷店は土日祝日がお休みなのでお気をつけを。

CASICA

新木場というなかなか訪れる機会がない場所ですが、ここを目的地にしてでもおすすめなのがcasicaさん。「生きた時間と空間を可視化する」をコンセプトにショップとカフェ、ギャラリーが併設された、もともと倉庫だった場所を改装した商業施設。二階にはスタジオとオフィスもあるそう。天井高く開放感ある店内には、カフェスペースをはじめ、植物、雑貨、小道具など様々な商品が並び、見応えたっぷり。訪れる価値あるお店です。

cafe Lotta

斜向かいのMerci Bakeさんとは、またちょっと違ったトーンのカフェ。ただ、同じようにどこか落ち着く空間なのは、松陰神社という場所の影響なのかな。こちらもとても居心地がいいんです。お店の方の人柄も良くて、すごいまったりいい時間を過ごさせていただきました。

MERCI BAKE

素敵なお店やカフェが多い松陰神社エリア。こちらはMerci Bakeさん。人気のケーキショップですが、どこか落ち着くゆったりとした雰囲気を感じる小さな店内。夕方近くなると売れ切れてしまうケーキも多いようなのですが、それもきっとこだわりなんでしょう。だからこそ、また訪れたくなるし、また食べたくなる味になっているのかな。

ブルーボトルコーヒー 三軒茶家カフェ

最近都内でもよく見かけるようになったブルーボトルコーヒー。商業施設内にあったりと、広くいつも多くの人で賑わっている印象のあるブルーボトルさんですが、この三軒茶屋店はちょっと違った印象。通りから少し入ると、割とこじんまりとした店舗。店内の席数もそれほど多くはなく、通りから入った場所にあるためか、落ち着いた雰囲気。これはこれで居心地よく素敵です。それにしても夏に訪れて、店頭でこんなキンキンに冷えた缶を見せられたら、飲みたくなってしまいます。

PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

ここにくるまで、これほど豪華なパフェを見たことがなかったと思うほど、美しく贅沢なパフェ。結婚式後のお疲れさま会で妻と訪れたこちらのお店は、等々力にあるPATISSERIE ASAKO IWAYANAGIさん。コンクリート打ちっ放しのおしゃれな店内。スポットライトに照らされより一層豪華さ引き立つパフェ。記念日など特別な日にオススメしたくなるスイーツ屋さん。テイクアウトのケーキや、焼き菓子もあるので差し入れや手土産にも利用したいお店です。

Dandelion Chocolate Kamakura

蔵前にあるダンデライオンさんの鎌倉店。Bean to barを掲げるブランドであることはここでも変わらず、蔵前のファクトリーで作ったチョコがこちらの店頭にも並びます。駅から近く、鎌倉散策を終えて帰路につく前に一息つくのにぴったりです。

GAKE CAFE

名前の通り崖の上に立つ、カフェ。目の前には海が広がるのですが、崖の上にあることだけあって、少し見下ろす形で、海を眺めることができるんです。いつもより広く大きく海を感じながら、いただくランチは極上のひとときです。

VANCOUVER COFFEE

鎌倉の新たな観光スポットになりそうな施設にめでたく新しくオープンしたVANCOUVER COFFEEさん。この場所以外に藤沢などでも出店されているコーヒー屋さんんだとか。コーヒー豆には京都で人気のARABICA COFEEさんのものを。このちょっと変わった施設自体も複数のショップや、オフィスが入ることはできるようで、現在募集中だとか。ご興味ある方はぜひ。

KANNON COFFEE kamakura

長谷駅といえば紫陽花だけじゃありません、鎌倉の大仏を観れるのもこの駅から。そんな大仏がのったパフェが名物になってきているのがKANNON COFFEEさん。あまりのご尊顔に食べるのをためらってしまうほど。

Mai cafe

目の前には田んぼ、周りを木々にかこまれたのどかな光景の中にMai Cafeはあります。カフェのメニューだけでなく店内も素敵で、心地いい時間を過ごせるはずです。

とらや工房

羊羹をはじめとした和菓子で有名なとらやさんが、御殿場で開くのがとらや工房。とらやのイメージである高級な和菓子とは異なり、どら焼きなど「和菓子の原点」としたシンプルな和菓子たち。竹林に囲まれた空間でいただく素朴な和菓子たちは、格別です。

CABaN TOMORROWLAND

TOMORROW LANDがプロデュースする葉山のカフェ。森戸海岸近くの海を目の前にした贅沢なロケーションに、おしゃれなラウンジ。特別な時間を過ごせる場所です。

SUNSHINE+CLOUD / Over Easy

葉山のおしゃれなショップ、SUNSHINE+CLOUDさん。ファッションを中心に、暮らしのアイテムなども取り扱っています。木のぬくもり感じる店内にはカフェも併設。ぜひ合わせてお立ち寄りを。

葉山ホテル音羽ノ森

長者ヶ崎にある、ホテル音羽の森。こちらのカフェは宿泊者以外の方も利用できるのですが、このテラス席からの景色が素晴らしく。ぜひ夏前のまだ静かな時期に訪れていただきたい場所です。

みやがわベーグル

週末だけ、しかも日中限定オープンのベーグル屋さん。三浦半島の食材を使った美味しい食材を、リノベーションしたおしゃれなショップでいただくことができます。三浦半島へのお出かけの際にはぜひ立ち寄りたい場所です。

うつわや+カフェ 草so

大山千枚田から車で少し行くと、おしゃれな小さなカフェがあります。気持ちのいい風が抜けるカフェ。器を扱うショップも併設されており、なんだか素敵な暮らしに出会えたような気になります。

COEDA HOUSE

隈研吾氏設計のカフェ。特徴的な構造を店内でも見ることができます。そしてなによりここは山の中腹に位置し、とても見晴らしがいいんです。光に透ける鮮やかなローズのドリンクが夏は海と空のブルーと相まってより一層映える。そしてここは赤尾ローズ&ハーブガーデンという施設内にあるカフェなので、まずはこのガーデンに入るのに入場料が必要になってきます。ただ、1ドリンク付きのチケットもあり、麓からカフェのある場所までバスで連れて行ってくれたりと、不便さをほとんど感じず満足度が高いスポットです。

223 Cafe

静岡日帰り巡りの最後に訪れたのはTHE NORTH FACEのカフェ、223cafe。一階はショップで、二階がカフェになっています。カフェエリアにはテントが張られてたりこどももはしゃいで楽しそう。ベーグル食べてひとやすみ。D&DEPARTMENTとも車で10分くらいの距離なので、このあたりセットで回ってみてはいかがでしょう。

スポット一覧