Around Tokyo

JP / EN

 

神奈川

※マップが表示されない時は、ページを再読み込みしてください。

生田緑地

専修大学の近くの生田緑地。名前の通り緑あふれる公園。中でも圧倒されるほど背の高いメタセコイアの木々には驚かされます。園内には日本家屋のエリアや岡本太郎美術館もあったりと、とても見応えある場所です。

川崎大師

神奈川で有名な初詣スポットの一つ、川崎大師。元旦から三が日の間には多くの人がお参りにきて、大行列になるほど。帰り道にたくさんの屋台やおみやげ屋さんを通りながら、食べ歩きするのも楽しみのひとつだったりします。

横浜美術館

みなとみらいエリアでもこの美術館の周りが特に好き。広く落ち着いた広場に横浜美術館はあります。美術館のあとはショッピングやお茶も楽しめるのがみなとみらいにある立地の良さ。

横浜赤レンガ倉庫

みなとみらいの観光名所、横浜赤レンガ。この建物自体素敵ですが、季節や時期に応じて様々なイベントが開催されています。そちらも調べて訪れるとより楽しむことができると思いますよ。

鍋割山

山頂でいただくことができる鍋焼きうどんが有名ですよね。でもぼくがこの山が好きな理由は、頂上につくまでにいろんな表情を楽しむことができるから。その分上りの時間もかかるのですが、自然を楽しみながら登るには、おすすめの山です。

横浜中華街

横浜の言わずと知れた観光スポット。美味しく評判のお店がいっぱいあって、とても一回じゃ満喫しきれません。

熊澤酒造

湘南最後の蔵元、熊澤酒造さん。こちら観光スポットとしてとても素敵なんです。酒造としてだけでなく、施設内には、カフェ、レストラン、日本料理屋さん、さらにはギャラリー兼ショップまで。ちょっとアクセスしづらい場所ですが、ぜひここは電車で訪れて見てください。美味しいお酒が飲めますよ。

八景島シーパラダイス

水族館に遊園地とレジャー施設として有名な八景島シーパラダイス。小学生の頃連れて行ってもらった以来かもですが、大人になっていっても十分満喫できました。アシカやイルカのショーはいつ見ても楽しいものですね。

湘南 T-SITE

本だけでなく、ショップやカフェも併設するT-SITE。パンとエスプレッソや雑貨屋さんも入っており、気づけば時間が過ぎてしまいそうな場所です。

MOKICHI FOODS GARDEN

熊澤酒造さんが経営するレストラン。こちらはもっと駅に近い場所にあります。天井高く、広々とした空間に、ワイワイ賑やかに楽しくみんなが食事している。その光景にとても地元に愛されたお店なんだなと感じました。

たからの窯

北鎌倉にあるたからの窯。ここで陶芸作りを体験することができます。なかなかやる機会ないことですが、鎌倉という地でやるということがさらに特別感を増してくれるように感じます。

鎌倉ハイキングコース

近場で自然感じれるハイキングコースが意外にも鎌倉にあるんです。お寺のイメージが強いのですが、そのまわりの山には実はハイキングコースが周りを囲むように続いています。木々の間を歩くことはもちろん、たまに見える海もまた気持ちよく、緩やかなコースながらなかなか満足度が高いハイキングコースです。

夏椿

もともと東京世田谷にあった夏椿さん。鎌倉に移転し、より一層すてきな空間になっていました。場所は銭洗弁財天のふもとで、わりと人通りがある場所なのですが、一本入ったところだからか、とても静かで落ち着く店内。庭も気持ちよく晴れた日はこのまま腰掛けてゆっくりしたくなってしまうほど。写せずちゃんとお伝えできませんが、もちろんセレクトも変わらず魅力たっぷりですよ。

OXYMORON komachi

いくつか店舗が増えてきたOXYMORONさん。ここでいただくグリーンのiihoshi yumikoさんの器に乗ったカレーは、見た目にも味覚的にもとても美味しい一品。また、店頭で購入できる焼き菓子もとても美味しく、パッケージも可愛いのでお土産にもおすすめのアイテムです。

KISHIN 鎌倉

朝食を食べに鎌倉へ。それだけでもなにか素敵な1日になりそうな予感がしますよね。この喜心さんは、一飯一汁という日本の朝食スタイルで食事を提供してくれるお店。土鍋で炊いたご飯は味わい深く、特に炊き上げてすぐの蒸す前の煮えばなはアルデンテでお米の新しい味わいを教えてくれます。うつわは鎌倉の祥見さんセレクト。飯碗はお猪口を選ぶように、数ある器の中から好きなものを選ぶことができ、それもまた贅沢。単にご飯をいただく以上の体験ができる、オススメのスポットです。最後にモナカも追加してお腹も心も満腹に。一部は8時から、その後も時間決まっての予約制なので、行かれる際はぜひご予約を。

うつわ祥見KAMAKURA

御成町のうつわ 祥見さんが新たに小町通り沿いにオープンしたのがこちら。一本はいるだけで小町通りの賑やかさを全くと言っていいほど感じない、静かで落ち着いた空間。こちらの店舗はギャラリーとして企画展などを主に行なっているそうです。

Dandelion Chocolate Kamakura

蔵前にあるダンデライオンさんの鎌倉店。Bean to barを掲げるブランドであることはここでも変わらず、蔵前のファクトリーで作ったチョコがこちらの店頭にも並びます。駅から近く、鎌倉散策を終えて帰路につく前に一息つくのにぴったりです。

Latteria BeBe Kamakura

美味しい食のスポットがたくさんの鎌倉。ぼくらも大いに悩んで、ようやく決めたのがこちらのBeBeさん。美味しいフレッシュチーズとピザをいただける、古民家をリノベした一軒家レストランです。ピザは間違いなくオススメできる美味しさ。ただそれだけでなく、今話題のブラータもいただけるんです。生ハムサラダと一緒にいただけて、本当にこれが絶品で。行かれた際はぜひご注文を。

妙本寺

鎌倉のたくさんあるお寺の中でも、とくに好きなのがこの妙本寺。何がいいかというと、この緑。初夏の色づき始めた木々や葉が、ここでは一段と鮮やかに感じられるような気がするんです。

うつわ 祥見

鎌倉のうつわや、祥見さん。ショップだけでなく、うつわの展覧会の企画や、たくさんの書籍も出されています。ただ購入するだけでない体験、日々の器との出会いがきっとあるはず。

VANCOUVER COFFEE

鎌倉の新たな観光スポットになりそうな施設にめでたく新しくオープンしたVANCOUVER COFFEEさん。この場所以外に藤沢などでも出店されているコーヒー屋さんんだとか。コーヒー豆には京都で人気のARABICA COFEEさんのものを。このちょっと変わった施設自体も複数のショップや、オフィスが入ることはできるようで、現在募集中だとか。ご興味ある方はぜひ。

KANNON COFFEE kamakura

長谷駅といえば紫陽花だけじゃありません、鎌倉の大仏を観れるのもこの駅から。そんな大仏がのったパフェが名物になってきているのがKANNON COFFEEさん。あまりのご尊顔に食べるのをためらってしまうほど。

新江ノ島水族館

江ノ島散策と一緒におすすめなのが、江ノ島水族館。特にクラゲが見応えあります。散策と合わせれば1日まるっと江ノ島で楽しむことができそうですね。

bills 七里ヶ浜

海を眺めながらbillsのパンケーキをいただけるお店。朝一でここにむかって、ここから1日をスタートするのも悪くない休日過ごし方。

VIVAHDE

稲村ヶ崎はRさん以外にもおしゃれなアイテムを買えるお店があります。駅を出てすぐのところに位置するVIVAHDEさんは雑貨のセレクトショップ。小さいスペースながら東京でもまだ扱い少ないようなアイテムもあったりと、稲村ガ崎訪れた際はのぞいてみる価値ありのお店ですよ。

R No2 antique

R old furnitureの姉妹店といっていいのかな、同じ稲村ヶ崎で、駅を挟んで逆側にあるお店です。こちらはギャラリーとして展示イベントが行われていることも。こちらも線路が目の前というのは変わらず。店主のセンスに刺激いただけるショップです。

七里ヶ浜

billsで食事後に少し七里ガ浜の波打ち際を散歩。

R OLD FURNITURE

稲村ヶ崎の人気スポット。踏切もないところで線路を渡って中に入るお店、というのを聞いたこないでしょうか?ここがそのお店、R old furnitureさん。古道具を取り扱うお店で、店内にはみて回るのにワクワクしてしまうアイテムがたくさん。蚤の市とか好きな方にオススメですよ。

稲村ヶ崎

稲村ガ崎海岸。鎌倉からずっと江ノ島の方まで続く海岸はサーファーにも人気のエリアですが、ここ稲村ガ崎は富士山が見え写真撮るのにもオススメの場所なんです。夕日が沈む頃シルエットで浮かぶ富士の山は小さくもなかなかの景色です。

ヴェルニー公園

横須賀のヴェルニー公園。ここでは大晦日には屋台が並び、カウントダウンで花火が上がったりと、賑やかな新年を迎えることができます。

CABaN TOMORROWLAND

TOMORROW LANDがプロデュースする葉山のカフェ。森戸海岸近くの海を目の前にした贅沢なロケーションに、おしゃれなラウンジ。特別な時間を過ごせる場所です。

SUNSHINE+CLOUD / Over Easy

葉山のおしゃれなショップ、SUNSHINE+CLOUDさん。ファッションを中心に、暮らしのアイテムなども取り扱っています。木のぬくもり感じる店内にはカフェも併設。ぜひ合わせてお立ち寄りを。

長者ヶ崎

音羽の森のすぐ近く。海の真ん中に顔出す岩が印象的な場所。夕日のスポットとしてもオススメの場所です。

葉山ホテル音羽ノ森

長者ヶ崎にある、ホテル音羽の森。こちらのカフェは宿泊者以外の方も利用できるのですが、このテラス席からの景色が素晴らしく。ぜひ夏前のまだ静かな時期に訪れていただきたい場所です。

小田原城

小田原といえば、まず思い浮かぶのはここ小田原城じゃないでしょうか。小さい頃に訪れた時と比べるとだいぶ城内もきれいにみやすい展示になっていましたし、城下には金次郎カフェをはじめとしたおしゃれなスポットも。海外からのゲストには貸し衣裳もあったりと楽しんでいただけそうな場所です。

駒ケ岳

芦ノ湖のすぐそばのロープウェイを登り、駒ケ岳へ。中央に神社があり、あたりを散策すると富士山や駿河湾も見ることができます。

久里浜港

久里浜港から千葉へ渡ってみました。到着した金谷の街もいい街で船旅というちょっと特別な体験を、神奈川、千葉間で味わうことができます。

芦ノ湖

箱根の観光地としても有名な芦ノ湖。遊覧船で渡るもよし、湖畔を散策するもよし。箱根の自然を満喫できます。

みやがわベーグル

週末だけ、しかも日中限定オープンのベーグル屋さん。三浦半島の食材を使った美味しい食材を、リノベーションしたおしゃれなショップでいただくことができます。三浦半島へのお出かけの際にはぜひ立ち寄りたい場所です。

ソレイユの丘

菜の花の時期に訪れました。家族連れの多さに最初驚くも、それもそのはず。子供が喜びそうなものがたくさん。中でもふれあい動物園ではほんとに楽しそうに子供達が遊んでいました。

江之浦測候所

2017年に小田原にできた完全予約制のアート施設、江之浦測候所。手がけたのは杉本博司さん。冬至や夏至、春分、秋分、天空を測候することに立ち戻り、未来へ通じる糸口を見出すことをコンセプトにしたその施設は、予約して訪れる価値のある場所でした。

まるいち食堂

新鮮なお魚を食べれる場所が、東京から一時間ちょっとであるんです。それがまるいち食堂。しかも隣接するお魚屋さんで好きなものを選び購入したものを、そこで調理して食べることもできるのです。

城ヶ島公園

神奈川の南端、城ヶ島。ここは松林を抜けて下へ降りると、波風に削られた岩礁地帯。ここがなかなか見ることができない景色で、写真好きの方にはオススメです。アドベンチャー感満載の景色。

十国峠

山の上から初日の出を見たいと思ったら、ここをお勧めします。元旦は早朝日の出前からロープウェイが動いており、たくさんの人が日の出を拝もうと峠の上を目指します。明るくなると海の向こうには太陽が、そして後ろを振り向けばそこには富士山と、お正月早々に絶景を拝むことができます。

スポット一覧